Dogs Can't Look Up

winchester.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 16日

パンチ力20000 モノクロ写真へのこだわり

f0093159_19581918.jpg

【新宿 マツモトキヨシにて】

僕はモノクロ写真が大好きだ!
写真家でいうと【森山大道】が大好きだ!
っていうか森山大道くらいしか知りません(笑)

モノクロ写真はフィルムカメラはもちろん、デジタルカメラでも簡単に撮れます。
どちらのカメラで撮ってもモノクロ写真はモノクロ写真です。

けどね、決定的な違いはパンチ力なんですよ!

パンチ力=パワー(写真=作品)×スピード(その写真が出来上がるまでの労力)

このパンチ力が高ければ高いほどいい写真なんです!
デジタルで撮る写真ってすぐ出来上がりますよね。
『カシャ!』って一回シャッター切っただけでその時点で作品が出来上がります。
その作品をパソコンでちょいちょいってやったらそれでおしまいです。
だからスピードが【10】くらいです。

一方フィルムカメラでは『カシャ!』ってシャッター切っても写真は出来上がりません。
その前にフィルムを買う必要があります。フィルムが終わったら写真屋さんに現像処理を
お願いします。更に暗室を借りて自分で焼きます。
だからスピードが【100】くらいなんです。

1枚の写真が出来上がるのにかかる時間が全然違うんです。

例えば、そこらへんに転がっている石ころをフィルムカメラとデジタルカメラで撮ったとする。
写真自体のパワーは【1】ですよね。どーでもいい写真だから。
けど、フィルムのスピードは【50】くらいなんですよ(暗室で焼く必要がないから)。
どーでも良い写真だけど、写真にするまでにかかる労力は断然フィルムの方にあるんです。

今日の写真はパワーが【200】でスピードが【100】なので
パンチ力が20000なんです(笑)

フィルムって写真にした過程=プロセスも説明できるの。
どうやってこの写真を撮って、どうやって焼いたかっていう説明ができる。
僕は写真が大好きだから、写真の話をするのが大好きなんだ。
(自分が好きなことを友達に話しをするのって楽しいでしょ?)

大好きな写真のことを話すんだったら、エピソードが濃い方がいい。
だから、僕はモノクロフィルムにこだわって撮っているんです!

※こうやって写真が好きな理由を、まとな文章?で書いたのは初めてかも。
 良い意味で、自分の中で新しい発見ができてよかったです!
 これもプロカメラマンへ近付く1ステップだと思います!!

いい写真だな♪って思ったらクリックお願いします☆

[PR]

by Winchester_M | 2008-09-16 20:50


<< 11泊12日・・・・!?      誘導員のバイト! >>