Dogs Can't Look Up

winchester.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 23日

おいしいコーヒーと1Q84

不定期ながらも、俺には”めっちゃ”本を読みたいという衝動に駆られるときがたまにあります。
今がまさにそれなんです。歩きながらでも本を読むほど、本が読みたくて読みたくて仕方ありません。

最近行きつけになった喫茶店で本を読むのが、ここ数日の趣味なんだ。
別にオッサレなカフェじゃないけども、とにかくコーヒーがうまくて安い!
ケーキとコーヒーのセットを頼んでも500円くらいなんだ。コーヒーの銘柄もケーキの種類も
豊富だからいつも迷ってしまう。

今、俺が読んでるのは村上春樹の『1Q84』。ファンとしては新作は読んでおくべきっしょ♪
海辺のカフカを読んで以来、村上ワールドにどっぷりハマってしまった人間の一人です(笑)
だってだって面白いんだもん....読みやすいし、小説の世界に行き来しやすいからさw

本を読んでる間が幸せなんだよね(痛い子みたい...)
本を読んでいると、身体はこっち側の世界にいるけど、頭はあっち側の世界に行けるわけ。
その行き来する自分がたまらない(笑)ずっとあっち側にいたい気分。リトルピープルがいる世界ね。

その喫茶店には学校が終わった後、バイトが始まるまでいるんだ。
バイトの時間が迫ってくると、否応無しにこっちの世界に戻ってこないといけどないからもどかしい。

おいしいコーヒーにはどうして読書が合うんだろう?
そんな答えのない果てしない疑問を思いついてしまう。
うん、カメラを捨てて書を持つか。

これからバイトまで1Q84を読むことにしよう。
今日はマックの120円のしみったれコーヒーかな。
f0093159_1355910.jpg
f0093159_13552066.jpg
f0093159_1355397.jpg


兄貴のライブで一番好きな写真3枚を選んでみた。
並び方にもこだわりがあって、RGB=光の三原色を意識したのもポイント!
[PR]

by Winchester_M | 2009-06-23 13:43 | 日記


<< あ、どうも。      ギターを持った変態 >>